ちひさき鳥日記

出会った野鳥について発信しています♪『ピーターラビットの世界』のドールハウスを作っています。

ニシオジロビタキ

 

ニシオジロビタキ

Red-breasted Flycatcher

スズメ目ヒタキ科 全長約 11-12㎝ 冬鳥
主な食べ物 : 昆虫  木の実  <生息地> 公園 森林 

雄雌は不明です。雨覆の先端にバフ色があるので第一回冬羽?と判断しました。

 

飛来する季節が違うので間違えることはないですがコサメビタキに似ています。


コサメビタキ

Asian Brown Flycatcher

スズメ目ヒタキ科 全長約 12-13 ㎝ 夏鳥
主な食べ物 : 昆虫  木の実  <生息地> 公園 森林 

ニシオジロビタキは〜3月くらいまで、コサメビタキは4月中旬から見られます。



ニシオジロビタキの採食

フライキャッチャーなので普段はそういう虫の取り方をしているのだと思うのですが
ここは大量に発生したフユユスリカが枝に沢山とまっているので飛ぶ必要がないようでした。

 

一歩前に進むたび虫を捕まえています。


しばらくすると休憩し始めました。
右足をお腹にしまって温めています。

足をしまう時にお腹の中の羽毛がちらっと見えて中が黒かったです。ジョウビタキも黒いですね。

 

 

 


同じ日、少し離れた場所でタヌキを見ました。


 タヌキ 

枯れ草に同化しています。

歩いているところを観察してみると腰あたりから疥癬にかかって毛が抜けています。

痒いだろうし この時期に毛がないと寒そうです。
頑張って生きて欲しいです。


 

 

 

 

識別にはこちらの図鑑を参考にしています。
わかりやすくてオススメです。

 

 

アイリスプラザ
○PR